FC2ブログ

Welcome to my blog

上野サイクルどっとコム! 

愛媛県松山市で自転車屋を営む上野サイクルの各種レポート掲載します。

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 2017年はコレで行きます! PART3 ~RUBY DISC ELITE~

こんにちわ!レイコです。
椿まつりの週末も終わり、だんだんと春が近づいてきましたね。まだ寒さが残りますが。。。
お店近くの小野川は、ただいま、菜の花が盛りです!!
小野川

先週土曜日は、女子ロード練習会でした。
昨年から、ハピガルメンバーとともに2ヶ月に1回のペースで練習会をしています。
今回は、翔コーチに参加してもらい、第3者の目が光っているなかでの練習会。

第1コースは、奥道後ローソン発、伊台~粟井~五明~石手川ダムの317号線に抜けて、奥道後ローソンでゴール。
制限時間は1時間半以内で走りきる27.7km。
しっかり、がっつり、登りあり、下りは所々にコーナーのあるワインディングロード。
平地らしい道があったのは、唯一の196号線でした。
ハピガルロードLV2-1

新車のRUBYで、練習会に参加するのは、今回がはじめて!
初っ端の伊台に登る坂から、ギアを上げることを助言されます。
もちろん平地でもギアを1、2枚大きくすることを求められる練習会でした。

いまのRUBYは、お客さんがお買い物をしたときと同じ、標準装備の状態。
ピンクのANCHORにはシマノC24のホイールがついていたので、ホイールの重量が逆戻りで重くなりました。
この標準の状態から、どこまで引き上げていく事ができるのか、を模索している最中なのですが、
重くなったことで、速度が出せない話を、スタッフ翔に話していたら、
「それぞれの自転車の特色に合った走り方をしないと!!」という助言が。

今回練習会で
「ギアを1~2枚あげる」の指摘。

練習会で指示が出たら、やってみるのですが、とても有効であることに気づく。
そこからフィードバックして、私が初めて七折をRUBYで走ってみた時の感想のひとつ
「力の伝達がスムース」「力が伝わりやすい」「加速がスムーズ」

この自分が感じた特色を活かす行為が、
自分が思っているギアの重さより、さらに1~2枚ギアを重くすることでした。
後から納得。。

大きな登りでは、なかなか実現できませんが、せめて平地では、自分のコレかな?と思うギアより一つ二つ重くする練習に取り組みたいと思います。
16559054_797667893720904_1369699694_n.jpg

練習会終了後は、そのほかにも色々と全体に助言がありました。
ハンドサインの不足、コーナー手前の減速、右から抜く時の注意点。
自転車は歩道ではなく、車と同じ道路を共有して使うので、前後の車間距離はもちろんですが、左右の車間距離にも気を配ること。
車を運転するのと同じように、前方だけでなく後方確認も怠りなく。

速く走る練習だけでなく、車との共有部分で、危険の無いスマートな走りができるよう、ソフト面もしっかり身に着けたいと思いました。

2017年第1回の練習会は、スタッフ翔(コーチ)に、気持ちを引き締めてもらう形に。
最近ショッキングな自転車の事故もよく耳にするので、第三者の目は、すごくありがたい!!

今年は「距離を走る」をテーマに自転車に乗ろうと思っています。
月ベースで1月は200km、2月は300km。。。
ハードな課題ではありませんが、コツコツと地道に達成感を味わいながら、自転車を楽しみつつ、スレンダーボディを手に入れるぞ!!


スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。