FC2ブログ

Welcome to my blog

上野サイクルどっとコム! 

愛媛県松山市で自転車屋を営む上野サイクルの各種レポート掲載します。

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ヤマハの電動アシストクロスバイク”YPJ-C”を体感してきました!

先日、ヤマハの電動アシストクロスバイクを体感してきました。

モデルは新しく発売された”YPJ-C”
DSC_0703.jpg

どんなものかと楽しみにしていました。
当店でも普通の電動アシスト自転車は販売しています。
アシストレベルが高いものなら一番重たいギヤにしていてもスタートができ、しかもグイッとアシストしてくれてストレスなくスタートできます。

しかしヤマハのYPGシリーズはグイグイアシストするというのとはちょっと違います。
たとえば同じように重たいギヤでスタートすることはできません。
アシストする最大力というものはあまり考えてはいなくて、できるだけ軽量でコンパクトでも、ほしいところではしっかりアシストしてくれているといった感じでしょうか。
なので普通のクロスバイクと同じようにしっかりシフトチェンジをして走る。ここはしんどいなっと思うようなところは人知れずアシストしてくれています。

DSC_0706.jpg
外したバッテリーです。
500mlのペットボトル一本分ぐらいの大きさでしょうか。重さも約600gの2.4Ahリチュウムイオンバッテリー。
普通の電動アシスト自転車のバッテリーが2キロぐらいで大きさも1.5ℓのペットボトルぐらいだと考えればかなり小さいです。

小さいということは容量が少ないということになります。
12.3Ahぐらい大容量のバッテリーだと標準モードで50㎞ぐらい走れるのに対してこのモデルは22㎞と半分以下です。

DSC_0705.jpg

アシストユニットもかなりコンパクトです。

DSC_0704.jpg
フロントチェーンリングは46×34のかなり小さめの設定。
メインコンポは2×9のシマノSORAを使用。

DSC_0702.jpg
今回試乗させてもらったのは道後にあるホテル、メルパルクさん。
ここの入り口はガツンと上ります!テストにはもってこい!!
フロントはインナーギヤでリアは真ん中ぐらいのギヤでも座ったまま難なく登れました。
これには感動(^○^)/
平地も走りました。普通のクロスバイクとしての性能はあるのでアシストを切っていても違和感なく走行できます。
アシストをONにしてもアシストをされている感覚はあまりなく、少し登っているなっという場所ではしっかりアシストしてくれている感じです。
DSC_0708.jpg
大型ディスプレイは常に速度と時間、バッテリーの残量を表示。
ケイデンスヤパワーメーターも表示できます。もちろん取り外し可能でこのメーターを付けていないと電源が入らずアシストは機能しません。
左側の四角いBOXはスイッチで電源、セレクト、バックライトの操作やサイドにマイクロUSBポートがありスマホなどに給電が可能になっています。(充電とは違います)

デザインはシンプルなクロスバイク、カラーもマッドブラックとホワイトの2色。
サイズはMサイズとXSサイズの2サイズ、165㎝のわたしならXSですね!
車両重量は約16㎏、普通のクロスバイクより数キロ重いですが乗ってみるとその重さは気になりませんでした。

価格は¥199.800(税込)、普通のクロスバイクとしてみるなら高いけど、アシスト車でこの装備のクロスバイクならお安いんじゃないかなと思います!

脚力に自信のない方や女性、ご年配の方などでクロスバイクでスイスイ走りたいでも坂はしんどいから嫌だ!でも遠くまで行っていろいろ走ってみたい!
こんな方には希望をかなえてくれるアイテムになるんじゃないかなと思いますよ。    KEI
スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。