FC2ブログ

Welcome to my blog

上野サイクルどっとコム! 

愛媛県松山市で自転車屋を営む上野サイクルの各種レポート掲載します。

 三豊ロード宝山湖大会チャンピオン編

前回大会から上級クラスからチャンピオンクラスに戦う場を移して2回目のチャンピオンクラスに出場して来ました!

前回の成績は37位でマイナス4ラップ。
この成績よりはいい成績を取るためにそれなりに練習をして来ました。

そして迎えた今年のチャンピオンクラス。
今年のチャンピオンクラスには招待選手のブリヂストンアンカーの井上選手、現全日本チャンピオンの初山選手、2016年ジロデイタリア完走者の山本選手と一緒に走ります!一緒にスタートしたらすぐ置いていかれるので、2分後にスタートする事に。
113.jpg
そして先にチャンピオンクラスのスタート!
まず1周目。
選手みんな様子見をしているのかペースは穏やかでした。
2周目、ここで愛媛県の明星大学に進学した平林楓輝選手が3名のパックで逃げを形成します!
115.jpg
3周目、集団は追う気配はなく淡々と走ります!
僕はまだ余裕があったのでアタック行ってみようかと思いましたが集団の前まで上がったところでやめました。。。。
4周目、去年はこの時点でメイン集団から離れていましたが、今年はまだ余裕でした!
平林選手と集団はこの時点で約1分の差に!
5周目、ん?さっきまで余裕だと思っていたのになんか登りがしんどくなってきたと思ったけど、勘違いだ!とごまかすことに。笑
117.jpg
6周目、コース中盤の登りで集団が一気に活性化!
登りのペースが上がる!焦ってペダルを踏み込む!!
7周目、またしても、中盤の登りでペースアップ!
僕はこの時いっぱいいっぱいでインターバルをしているような形に。。。。
8周目、やばい!集団から離れそう!ここで心が折れたら離れると思い前だけ見て走る!!
9周目、ついに集団から千切れてしまった。ここからゴールまで一人旅。。。
119.jpg
千切れてからも、みなさんの応援団なんとかゴールまでたどり着くことができました!!
去年よりはマシな32位でゴール!先頭から8分遅れでギリギリ完走という形で終わりました。。
来年こそは集団でスプリントしてゴールしてみせます!!
116.jpg
今大会で第二位に入った平林選手!現在明星大学に通う大学1年生です!今後も今回みたいに攻めた走りで頑張ってもらいたいです!!!

中国サイクルグランプリ、今回のみとよロード宝山湖大会で使用したSPECIALIZEDのTURBO COTTON TIRE700x24Cのタイヤを投入してレースに臨みました!
SPECIALIZEDのS-WORKS TURBOは使った事がありました。このタイヤもグリップ性能、コーナリングの安定感、漕ぎ出しの軽さ。どれをとっても良いタイヤでした。S-WORKS TURBO 税込5940円に対して、TURBO COTTONは税込9720円この値段の差はあるのか??と使う前は思っていました。
今回2レース使ってみましたが、S-WORKS TURBOの性能を全て上回っています!!特にコーナリングの安定感がすごいです!!レース用のタイヤを探している方はこのタイヤオススメですよ!!


使用機材 
バイク:キャノンデール スーパーシックスEVO HI-MOD
ホイール:マヴィク コスミックカーボン SLR
コンポーネント:アルテグラ DI2
タイヤ:S-WORKS TURBO COTTON 700x24
パワーメーター:パイオニア
サングラス:オークリー レイダーロック
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment