Welcome to my blog

上野サイクルどっとコム! 

愛媛県松山市で自転車屋を営む上野サイクルの各種レポート掲載します。

 宝山湖ロード行ってきました☆

こんにちは!スタッフかけるです!

10月29日に香川県でおこなわれた、宝山湖ロードレースに行ってきました☆
ここ3年くらいずっと晴れていたのですが、台風接近で久しぶりの雨レースとなりました。。(笑)
23192900_1144337382363376_1241179215_n.jpg
朝6時半に会場入りするも超が付くほどの大雨。(笑)
コツコツとアジトの準備をして、着替えをしてコースチェック☆

折り返し地点の登り坂は丸で滝登りをしている鯉になった気分。。。道は至る所が川になっていた。。。。

嵐の中最初にINFINITY一番手は壮年に出場の安藤さん!!!
初のロードレースで緊張しているのかと思っていたのに、いつも通りの安藤さん。
壮年は4周回で、半周パレード後にリアルスタートでレースが始まります!
一周目、後ろの方で帰ってくるだろう。。と予想していたのだが!!!!いい意味で裏切られました!!!
集団の二番手で帰ってきたと思ったら、その勢いのまま、先頭に!!!アナウンスにもコールされていました☆
23114766_1144336592363455_179776477_n.jpg
このまま先頭争いに絡みながら、壮年クラス第三位に輝きました☆

続いては僕!チャンピオンクラス!
出場は3度目。そろそろ走り方にも慣れてきて、成績を出さないといけないやつ!!!

が!!!!!

チャンピオンクラスの前に風、雨共に凄い事に!!もしかして警報出ちゃう???頼む!スタートだけはしてくれ!!と震えながら祈っていました。(笑)
だって香川県以外は警報や注意報出てたもんね!!
23163843_1144336692363445_140029969_n.jpg
何とかスタートを迎え、どさくさに間切れて最前列でスタート!!(笑)
今回は前の方で走って、展開に備えました!それもそのはず!チーム右京所属で現在、全日本チャンピオンの畑中選手と同チームの平塚選手が同時スタートだから!!!
チャンピオンクラスは12周回、42キロのレース。10~15番前後で周回をこなしていきます。ラップタイムは5分から5分30秒くらいを行ったり来たりのペースで。
3、4周くらいは凄く楽に走れた。NEWバイクの戦闘力の高さを再認識!!
レース中盤、湖の横を走っている時に集団が一気に外側に寄った。ん???僕の前が空いた。どうしよう??アタック行ってみる??とか考えていた。
気づいた時には下ハン握ってアタックに行ってました☆5秒くらい先行して集団に吸収されたけど、先頭を走るのは最高の気分でした!!!(笑)

アタック行った後集団内で迎える、ホームストレートまあまあ必死について行く。このタイミングで??って感じでチーム右京の選手がアタック!!!!集団のペースが一気に上がって、僕は集団において行かれました。。。。
23163534_1144336722363442_969075743_n.jpg
ここからは足キリにならないように必死でペダルを踏み込み何とかゴール。。。
最終結果は40名中20位。去年に比べると大きな進歩なのだが、やはり悔しいですね。。。
23146278_1144365629027218_518319255_n.jpg
来年こそは集団スプリントしたいな!!!もっと修行してきます!!!!

自分のレースが終わると観戦モードに!!!!続いては上級クラス☆
23140641_1144336669030114_394245493_n.jpg

このクラスにはブルース、わたる、つばっちがエントリーしているので、期待大です!!三人の誰かわ表彰台に上がってくれことを☆
一周目最初にアタックしたのは、わたる!!去年までチャンピオンクラスで上位に入るほどの実力者です!
23163920_1144337085696739_910846552_n.jpg
この辺りから雨も小雨になってきて観戦のしやすくなってきました!
23140208_1144337129030068_1802969307_n.jpg
次に現れたのは集団内で息をひそめていたブルース!さすが上級レース経験者!走り方に無駄がありません☆
つばっちも集団後方で待機して走っているように感じました。(笑)

二周目ついに動きが!!!(笑)
わたる、ブルースは集団内で走っているのを確認。ん??一人いないような??見逃したか??と思っているところに。。。(笑)
23163893_1144900235640424_1803563454_n.jpg
この人はここからゴールまで一人旅です。。。。見ていて辛そうでした。。(笑)
 
集団の方では、逃げようとする選手もいるのだが決定的な逃げは決まらない状態で周回を重ねていく。
その中にはしっかり、ブルース、わたるもしっかり残っています!!!
そして最終ラップの鐘が!!!!!!
二人とも前方に位置どっている!これは!と期待してフィニッシュ地点で待機していました!

だが!!結果は想像もしていない結果に。。。。。。
23227046_1144939675636480_638279616_n.jpg

これぞレース。強い物が勝つのではなく、勝った物が強い。
レースで結果を残すって本当に難しいな。と思った瞬間でした。

ですが、、この悔しさを次のレースに活かしていきます! 

台風の中、運営していただいたスタッフの皆さん、応援してくれた方々!ありがとうございました!そしてお疲れ様でした☆

使用機材
フレーム:S-WORKS TARMAC SL6
コンポーネント:ULTEGRA 6800 DI2
ホイールMAVIC コスミックカーボンSLR
タイヤ:TURBOCOTTON
メーターPioneer https://cyclo-sphere.com/analysis/WiCjH




スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment