FC2ブログ

Welcome to my blog

上野サイクルどっとコム! 

愛媛県松山市で自転車屋を営む上野サイクルの各種レポート掲載します。

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 残り5秒の壁!

こんにちわ!スタッフかけるです!

昨日は石鎚山ヒルクライムに参加してきました☆
会場には、朝6時15分に到着。いつも通り朝ごはんを食べて準備をしていくなか、ある事に気づく。
「僕、緊張してる」と。
今まで出場してきて初めての感覚でした。笑

緊張しながら山頂預け荷物を準備して、いざスタート地点へ!!!!

開会式が始まる前に、てっぺんクラスの場所どり☆
21175910_1105882629542185_1700711662_n.jpg
出場した年は毎回このスターと位置に陣取っています。それはスタートダッシュを決めるため☆
テレビに映りたいわけではないです。(笑)

開会式も終わり、いよいよスタート。
例年通りスタートダッシュをして集団の先頭を走る。後ろを確認すると、チームメイトのブルース、弟の渉、河合君の4人のパックで逃げが決まりそう!!!!
やめようとしているブルースに、「この4人で逃げが決まるから来い!」と声をかけて必死にペダルを踏み込む。
しっかりカメラがある事を確認しながら!(笑)

2キロくらい逃げたところで、足が限界になったので、集団に戻る事に。
弟の渉と河合君は関門まで逃げていました。この辺は流石だなと思いました。

いつもなら逃げた後は集団からも遅れて関門にたどりつくのですが、今年は集団内で辿り着きました。
本格的な登りに入ると離れてしまいましたが、ここまでは予定通り。

斜度がきついところではあまり無理をせずに、斜度がゆるいところで、しっかり踏んで追い込んでを繰り返して第一ステージを登っている途中くらいから、足が楽になってきて、徐々にペースアップをして走りました。
できれば第二ステージのためにも、30分切るか切らないかくらいで走っておきたかったのですが、タイムは31分41秒09と1時間ぎりの目標達成に向けて黄色信号がともる結果に。

休憩ポイントでは、しっかり足を回復させるために、水分をしっかりとって第2ステージに向かいました。

運命の第2ステージ。泣いても笑っても、ラスト7.4キロ!!!!
序盤のきつい区間はムリし過ぎない程度に耐えて走る。第一ステージと同じように斜度のゆるい区間でスピードを乗せながら走って、ラスト2キロ!!!

ここからは、ゆるいところとか、きついところ関係なく踏んで、踏んで、踏みまくる!!!
そこで初めて自分のメーターのタイムを見る。
55分後半だったように思います。なりふり構わず、ペダルを踏んで、ダンシングを入れてペースを落とさないように走り続ける。
残り距離は全然減らないが、時間は着々と減っていく。

そしてラスト、500メートル。
もう体はぶれぶれでタイムを確認する事も出来ない程の興奮状態!ラスト500メートルからゴールまでが、一番長いように感じました。そしてゴール。自分のメーターでは、1、00、08で時計は止まっていた。
その瞬間ちょっとウルッと来ましたが、汗だと自分を丸め込みました。
21124459_1105882612875520_1828020045_n.jpg

この時点ではわずかながら、まだ分からないと言い聞かせて、下山スタッフの仕事に打ち込みました!
21175716_1105882646208850_1328666255_n.jpg

参加者の皆さんをしっかりスタート会場までご案内して、しばしのまったりモード。
うどん食べたり、果物食べたりして楽しい時間を過ごしました☆
21208568_1105882602875521_688421571_n.jpg

靴を履き替えて、会場に戻ると、リザルトが発表させていて、みんなで確認。正式タイムは・・・・・・・・・・・・・
1時間00分05秒!!

1時間切りの目標は達成できませんでしたー!たった5秒されど5秒。。。。。。。
6回出場して、こんなに悔しかったのは、はじめてでしたが、これまでで一番楽しいヒルクライムでした!


最後に大会運営、関係者、スタッフの皆さん、お疲れでした!
この悔しさは、来年リベンジしてみせます!!
スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。